ヤブサキ産業

apollostaition

営業時間/9:00~18:00 定休日/日祝

災害緊急対応

HOME > 災害緊急対応

ヤブサキ産業では、
災害緊急対応に力を入れています

地域のBCPを牽引

BCP(事業継続計画)とは、企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合において、
事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、
平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画のことです。

近年の大規模災害
  • 平成23年  3月 東日本大震災 マグニチュード9.0
  • 平成28年  4月 台風7、9、10、11号による大雨、暴風
  • 令和元年  9月 房総半島台風 15号
  • 〃     10月 東日本台風 19号
  • 令和 3年 2月 福島県沖地震
近年の大規模災害

緊急対応実績事例

令和元年9月 激甚災害台風15号16号
大規模停電

千葉市中央雨水ポンプ場にて燃料調達先の設備がダウン。さらに通信網途絶。
当日深夜、弊社顧客であった施設管理会社より、緊急の救援依頼があり、非常事態宣言を発動しました。配送燃料24Kℓを朝までに緊急配達したことで重大インシデントを回避するに至りました。
他にも千葉県病院局からの要請により県立病院への燃料配送20Kℓを緊急配達、サービスステーションでは、緊急車両への燃料供給等により、多くの危機を回避出来ました。
これらの対応実績を千葉県から御評価頂き、千葉県より「災害備蓄協定」の締結を頂いております。災害出動要請により当該施設への供給を担います。

  • 緊急対応実績事例
  • 緊急対応実績事例
備蓄協定とは…
 弊社、船橋デリバリーセンターに特A重油(1種1号)燃料50Kℓを、
協定により常時備蓄しております。